スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オブリビオンの続編『The Elder Scrolls V: Skyrim』の最新情報が公開!

1104193592.jpg

神ゲーオブリビオンの続編『The Elder Scrolls V: Skyrim』の最新情報とスクリーンショットが
公開されました(`・ω・)!

詳細は続きからどうぞ

今回のBethesdaの発表イベントを訪れたゲーム情報サイト「Rock, Paper, Shotgun」からの報告から、気になるところを簡単にまとめてみました。

●ドラゴンを倒す過程には、空から落とすことも含まれる。矢、魔法、その他考えられるもの何でも使わなければならない。空から落としてからも戦い、トドメをさす必要がある。倒すと魂を吸収できる。

●新たなクエストシステムにより、ストーリーがランダム生成される。例えば子供を救出するというクエストでも、プレイした人によってクエストの登場キャラが変わる。クエストに登場するキャラはロケーション近くにいる、関連性の高い人物からゲームが自動で選択。

●ワールドの広さは『オブリビオン』と同じくらい。ただし、山が多いので探索出来る部分は大幅に増えている。

●今回のダンジョンは新たに開発チームに加わった専門のレベルデザイナーが担当。(前作では主に美術スタッフが担当していた)

●ドラゴンにとって戦いとはディベート。その叫びは口から出される炎となる。プレイヤーも叫びで対抗。

●世界がより活き活きとしている。マンモスを狩る狼の群れ、プレイヤーが落とした剣を拾って届けてくれる友好的なNPCなどなど。

●会話画面が刷新。会話中はあたりを見渡すことも可能に。

●能力システムも刷新。前作の8ステータス・21スキルが3ステータス・18スキルに整理された。例えば「運動」のステータスが廃止に。「だって『走らないキャラクターを作るぞ』なんて人はいない」と開発者が語る。各スキルを上げることでPerkが獲得でき、数字よりもより行動に重きが置かれるシステムに。

●巨大グモが動いているところは今まで見た何よりもオソロシイ。

●声優がもっとバラエティ豊かに。

●武器の二刀流、さらには魔法の二刀流まで可能に。例えば、両手に同じ魔法を装備することでさらに強力な魔法を撃つことも出来る。

●キャラクタークリエイトは種族と外見のカスタムのみ。あとは「どのようにプレイするかで決まる」。

●もちろんModも完全サポート。(PC版)

●新エンジンを見た感想は素晴らしいの一言。近くのものから遠くのものまでまんべんなく美しく描画される。キャラ自身の手までもが素晴らしくアニメーションされる。

●ゲーム内に経済システムがある。例えば製材所を破壊すると、その地元では木材を使う品(矢など)が品薄になる。逆に製材所に自分で切った木を売ってお金を稼ぐことも可能。

●ブッ飛んだクエストもいくつか用意(オブリビオンの絵画の中のクエストのようなもの)。隠し要素も満載とのこと。

●スキル/Perkシステムは夜空に輝く星で表現される。ただ漠然と表示される統計ではなく、プレイヤーキャラが天を仰いで神々から能力のインスピレーションを得るという演出。

●ギルド、派閥、犯罪、主な都市、会話システムなどの詳細についてはまだ不明。

Kotaku Japan



まじで期待してます(`・ω・)!

わくてか

関連記事
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2011/04/19 20:02 ] PS3/Xbox360/Windows | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
10355位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
1593位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
s'>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。